日本語ニュースレター

オックスフォード・エコノミクスによる最新の世界経済見通しやイベント情報をお届けします。

Tokyo, Japan

世界経済ハイライト

Oxford Economics 在日代表(元日本銀行国際局長)の長井 滋人が日本マーケットに関心度が高いマクロ経済テーマを日本語で解説するニュースレターサービスです。世界経済ハイライトでは、当社が発行したリサーチから関連度が高いレポートを選出しています。グローバル経済のトレンドや大局を理解したい方におすすめです。原則2週間に1度の頻度で更新します。

ニュースレターに登録する

オックスフォード・エコノミクスによる最新の世界経済見通しやイベント情報をお届けします。

配信内容:

  • 世界経済ハイライト
  • 注目のリサーチレポート
  • 日本語ウェビナー・イベント情報 他

バックナンバー

  • 24年1月前半|米大統領選の財政政策への影響、紅海船舶攻撃のインフレへの影響、英国の利下げ予想前倒し|全文PDF
  • 23年12月|QEの財政コスト、中国の不動産と銀行システム、GDPの米中逆転後ずれ|全文PDF
  • 23年11月後半|米国スーパーコアインフレ、24年の商業用不動産市場、米中景気動向と新興国|全文PDF
  • 23年11月前半|中東紛争シナリオ分析、産業別の利上げの影響、米国財政予測|全文PDF
  • 23年10月後半|米国余剰貯蓄、米国中立金利、イタリア財政リスク全文PDF
  • 23年10月前半|米国長期金利急上昇、中国不動産調整の世界的影響、AIと生産性全文PDF
  • 23年9月後半|原油価格上昇の影響、ユーロ圏の賃金上昇、マイナス金利解除の可能性全文PDF
  • 23年9月前半|中国のバランスシート不況、FEDの利下げペース、債券投資のヘッジ機能|全文PDF

ソリューション

Access Oxford Economics' databank

グローバル経済モデル

詳しくみる

globe

グローバルマクロ サービス

詳しくみる

グローバルシナリオ サービス

詳しくみる

アジア建設業予測 サービス

詳しくみる

すべてのサブスクリプション・サービスはこちら >

オックスフォード・エコノミクス

英国のオックスフォードに本社を構えるマクロ経済調査会社。グローバル経済予測と定量分析のリーディングカンパニーとして、300名を超えるエコノミストチームが自社開発のグローバル経済モデルを基に、200ヶ国、8000都市、100セクターに対する長期経済予測を提供します。

お問い合わせ

Talk to an expert

Trusted By